外壁・屋根・内装リフォームで快適な札幌での暮らしを実現



南幌町 O邸 外溝工事(玄関アプローチ)施工例

今川邸ステンシル工事000.JPG

リフォーム概要

●外溝(玄関アプローチ部)改修工事

住所

●北海道空知郡南幌町西町

工期

●5日間程度(養生期間含)

工事費用

●約68万円(歩道部縁石切り込み及び申請料含)

リフォーム内容

●既存アスファルト舗装及びインターロッキングブロックから鉄筋コンクリート(ステンシル工法)による修復工事
 

『(株)希望設計』からのご提案

●既存車庫前においてはアスファルト舗装、玄関前のアプローチについてはインターロッキング仕様となっており、共に地盤浮き沈みによる影響を受けており、歪んだ状況となっていました。
北海道のような気候温度の差が大きい地域では特に地盤の起伏が激しいのと、地域的にも泥炭地を宅地として利用している点も考慮し、長い年月の環境にも影響を受けにくい鉄筋コンクリートによる「ステンシル工法」を提案させて頂きました。
アスファルトに比べると確かに金額は高いのですが、長い目でみると数年後に傷んで、その結果また同じような工事をするハメになるのでしたら、こちらの一発で決まるようなコンクリート床をお薦めします。

リフォーム施工前

今川邸ステンシル工事002.jpg 今川邸ステンシル工事002B.jpg    
家の方は築約13年の建物です。
歩道部までも今回は工事へ含みました。
ちなみに歩道については申請を行うことによってアスファルト舗装等の工事は可能ですが、時には公共工事の配管工事のような場合には公共工事が優先され、掘り起こされるという事態も発生する可能性があります。
 


リフォーム施工中

今川邸ステンシル工事004.jpg 今川邸ステンシル工事005.jpg 今川邸ステンシル工事006.jpg
まず、表面アスファルト及びインターロッキングを撤去し、凍結深度にあたる600㎜程度まで掘り下げます 南幌町は元々泥炭地であったため、かなりの量の水が上がってきました。 土を撤去し、下地を固める為の砂利を敷きつめていきます。
 
今川邸ステンシル工事007.jpg 今川邸ステンシル工事009.jpg 今川邸ステンシル工事011.jpg
かなりの量の砕石が入りますが、これぐらい入れておかないと地盤としては不安です 砕石の搬入と掘り起しを同時に行っています。 車庫部分は特に念入りに敷きつめていきます。
今川邸ステンシル工事012.jpg 今川邸ステンシル工事013.jpg 今川邸ステンシル工事014.jpg
地盤下には浮いてきた水溜りが確認できます。 玄関前にも砕石が敷きつめられました 砕石を敷いた後は機械で転圧をかけていきます。
今川邸ステンシル工事015.jpg 今川邸ステンシル工事016.jpg 今川邸ステンシル工事017.jpg
アスファルト工事の場合だと下地はこれぐらいの状態で上から敷きつめていきます。 周辺の民地石も再度並べ直します 玄関前から歩道にかけて緩い勾配をとります。
今川邸ステンシル工事018.jpg 今川邸ステンシル工事003.jpg 今川邸ステンシル工事019.jpg
仕上げの転圧です。 歩道側の縁石も段差解消用へ変更 ステンシル用の断熱材と鉄筋
今川邸ステンシル工事020.jpg 今川邸ステンシル工事021.jpg 今川邸ステンシル工事022.jpg
鉄筋が組み上がると、後はコンクリリートを打設するのみです。 手前歩道は公共部分ですのでコンクリート工事はアスファルトになります。 1日目は鉄筋の組み立てまでで完了
今川邸ステンシル工事023.jpg 今川邸ステンシル工事024.jpg 今川邸ステンシル工事025.jpg
民地石との境目には緩衝用のクッション材が施されています。 排水升の高さも調節し、周辺には補強用の鉄筋も組み込みます。 翌日コンクリートを打設し、その上から模様を施し、色塗装をして仕上げます。
今川邸ステンシル工事026.jpg 今川邸ステンシル工事027.jpg 今川邸ステンシル工事028.jpg
最低約24時間程度の養生期間を保ちます 手前のアスファルトはまた後日です 一見インターロッキングの様な仕上げです。


リフォーム施工後

今川邸ステンシル工事029.jpg 今川邸ステンシル工事030.jpg 今川邸ステンシル工事031.jpg
歩道側へはアスファルト舗装を施し完成 民地石を挟んでのコンクリートとアスファルトの仕上げ状況です。 これで以前のようにアスファルトが季節で浮き沈みが出るようなことはありません。


キャンペーンも実施中!詳しくは下記をクリック!

給湯器キャンペーンはこちら
浴室リフォームキャンペーンはこちら

会社案内 窓情報
 


家づくり相談室

希望設計へのご相談、お問い合わせのご依頼はこちら

000.jpg

 
 

spsite.png 

002.jpg

川上の現場日誌


 



株式会社 希望設計 一級建築士事務所

Facebookページも宣伝