外壁・屋根・内装リフォームで快適な札幌での暮らしを実現



南幌町 M邸 和室から洋室への”劇的”リフォーム工事例

棟方邸和室リフォーム工事000a - コピー (2).jpg

リフォーム概要

●和室(6畳間)から洋室への改修工事

住所

●北海道空知郡南幌町西町

工期

●45日程度

工事費用

●約150万円

リフォーム内容

●既存和室をアンティークな洋室へと全面改装したこだわり一杯の工事
 

”想い”を”かたち”に・・・・。

「今現在和室である6畳間を洋間にしたい」と依頼されたのが南幌町のM邸です。

そして「ボロでいいので安く」と。
実は、この“ボロ”というキーワードが後に「アンティーク・リフォーム」へと繋がる事になるとは当初気が付きませんでした。

“ボロ”とは適当な材料を使って安く仕上げるという意味ではなく、“ボロ”=古いイメージ=「アンティーク風」を意味し、その中においてできるだけ金額的にも抑えたいという願いが込められているものでした。

結果的には、“自然素材”を贅沢に使用した、充実のリラックス空間が生まれました。
井と床には松羽目板を使用、建具は全てオーダー製作し、ペンキとオイルステインで仕上げています。
全体のイメージのほとんどがMさん夫妻によるもので、ステンドガラスや建具ドアノブ、金物類や電気器具に至るまで全て自分達で選んで購入されたものを使用しています。
珪藻土を含んだ塗壁仕様についても夫妻による共同作業にて仕上げています。

そういった意味では、手作りによる、世界でたった一つの自分達の空間です。

“リフォーム”とは最新の製品によって建物の機能性をレベルアップすることも大事な一面ではありますが、日頃からの「想い」を現実としてかたちに作りあげる事もまた大事な要素の一つであることを、“アンティーク”仕様への新たなる興味と共に、再認識させられた現場になりました。

リフォーム施工前

棟方邸和室リフォーム工事005.jpg 棟方邸和室リフォーム工事007.jpgのサムネール画像 棟方邸和室リフォーム工事008.jpg  
手前がリビングで、引き分けの襖障子建具で仕切っていました。
和室は6畳。
床の間と開き建具式の押入れです。 窓は側面に一つと、この左側には外部ウッドデッキへ通じるテラス窓があり、通常の6畳間としては窓開口は広めです。  


リフォーム施工中

棟方邸和室リフォーム工事101.jpg 棟方邸和室リフォーム工事101a.jpg 棟方邸和室リフォーム工事102.jpg
まず、天井裏の吊下地を補強後、羽目板を貼りました。
 
天井へ貼った羽目板状況です。 引き分け引戸脇の袖壁を和室側のみ石膏ボードを撤去します。
棟方邸和室リフォーム工事103.jpg 棟方邸和室リフォーム工事104.jpg 棟方邸和室リフォーム工事105.jpg
ニッチへ取付する間接照明用の電気配線を設置しています 袖壁を埋めるための木枠を取付 木枠へ設置されたフランス製のステンドグラス。施主自ら購入したものです。
棟方邸和室リフォーム工事106.jpg 棟方邸和室リフォーム工事107.jpg 棟方邸和室リフォーム工事108.jpg
ドアの部分のみの開口部と、両袖にはニッチとステンドグラスを施しています。 床の間は全て撤去 撤去後は床に補強的な板を貼り付け
棟方邸和室リフォーム工事109.jpg 棟方邸和室リフォーム工事110.jpg 棟方邸和室リフォーム工事111.jpg
内側に貼ってある銀色のシートが防湿シート。一般的にはポリエチレンシートを使用。 内張りを撤去したついでに壁内断熱材の状況を確認しています。 木枠上部へちょっとした木製飾りを取付
棟方邸和室リフォーム工事112.jpg 棟方邸和室リフォーム工事113.jpg 棟方邸和室リフォーム工事114.jpg
押入れ部分も撤去 内部石膏ボード施工後、部分的に塗装 造作部と既存部との取り合いはパテ埋め
棟方邸和室リフォーム工事115.jpg 棟方邸和室リフォーム工事116.jpg 棟方邸和室リフォーム工事117.jpg
リビング側から見た造作部分 テラス窓には内側木製建具を取付し、下側の仕様を変えてパネル式へ 側面にも内部木製建具を取付。これら建具は全てオーダー製作品です。
棟方邸和室リフォーム工事118.jpg 棟方邸和室リフォーム工事119.jpg 棟方邸和室リフォーム工事120.jpg
クローゼット収納扉にはタモ材を使用 出入口ドアもタモ材を使用 窓建具については先にホワイト色塗装
棟方邸和室リフォーム工事121.jpg 棟方邸和室リフォーム工事122.jpg 棟方邸和室リフォーム工事123.jpg
リビング側よりみた出入口ドア 部屋側から見たドアとその両脇の状況 内部建具にも木製両開き窓にて対応
棟方邸和室リフォーム工事124.jpg 棟方邸和室リフォーム工事125.jpg 棟方邸和室リフォーム工事126.jpg
内部建具にも木製両開き窓にて対応 木枠部についてはほとんどをホワイト塗装 天井の羽目板にはホワイト色オイルステインを薄く塗装し、木材の年輪や節をあえて見せるようにしています。
棟方邸和室リフォーム工事201.jpg 棟方邸和室リフォーム工事202.jpg 棟方邸和室リフォーム工事204.jpg
側面壁には「珪藻土塗り壁」を施工。
御主人自らコテを持ってイメージを形にしています。
珪藻土のメーカーは、施主自ら行う場合、
タイミングが合えば道具一式を持ってきてくれてレクチャーもしてくれるので安心です。
塗りデザインは千差万別です。


リフォーム施工後

棟方邸和室リフォーム工事302.jpg 棟方邸和室リフォーム工事303.jpg 棟方邸和室リフォーム工事304.jpg
洋室側より造作部を見た状況 床にも羽目板を施工し、オイルステインにて仕上げ 外側には既存の断熱樹脂サッシがあります。
棟方邸和室リフォーム工事305.jpg 棟方邸和室リフォーム工事306.jpg 棟方邸和室リフォーム工事307.jpg
天井と壁とのコーディネート状況 ニッチ上部には照明を組み込みしています 出入口下枠は段差を出来るだけ解消
棟方邸和室リフォーム工事308.jpg 棟方邸和室リフォーム工事309.jpg 棟方邸和室リフォーム工事310.jpg
タモの扉に引手や飾り金物を取付 ペンダント型照明器具も施主さんの選定 側面窓へカーテンを付けた状況
棟方邸和室リフォーム工事311.jpg 棟方邸和室リフォーム工事312.jpgのサムネール画像 棟方邸和室リフォーム工事313.jpg
リビング側より見た洋室の入口 リビング側から見たステンドグラス ドアのガラス製握り玉も施主さん選定品


キャンペーンも実施中!詳しくは下記をクリック!

給湯器キャンペーンはこちら
浴室リフォームキャンペーンはこちら

会社案内 窓情報
 


家づくり相談室

希望設計へのご相談、お問い合わせのご依頼はこちら

000.jpg

 
 

spsite.png 

002.jpg

川上の現場日誌


 



株式会社 希望設計 一級建築士事務所

Facebookページも宣伝