外壁・屋根・内装リフォームで快適な札幌での暮らしを実現


札幌市 K邸 浴室配管断絶部修繕工事

変換 ~ 002浴室排水口.jpg

リフォーム概要

●浴槽からの排水管が屋外升の直前でまさかの断絶状況にあり、その修繕工事

住所

●北海道札幌市白石区

工期

●1日間 (事前確認訪問有り)

工事費用

●¥285.000-(税込)
原因調査等含み 

リフォーム内容

●既存配管埋設部掘削による確認。
新規配管接続後外溝埋戻し仕上作業

『(株)希望設計』からの話

●当初、御施主様からはどうも排水の流れがあまりよくないので、何か排水管に詰まっているのではないかという御相談でした。
そこで、排水管の奥まで掃除のできる道具で辿って行ったのですが、何故か途中で完全に止まってしまう・・・。
排水の流れも確かに、遅いというよりもほとんど流れておらず、浴槽に溜まったお湯も一晩かけてようやく無くなるという事態でしたので、まずは埋設されている排水管を浴槽部から辿っていきながら掘り起こしていくと、屋外升の直前で配管が断絶している事実が判明。
とりあえず応急処置をし、翌日接続工事を行い無事解決しました。
この辺りは地盤が緩い地域でもあり、経年によってその地盤の影響もあって少しずつ緩み外れてしまったのだと推測されます。
外れてしまった後の排水は排水升へ流れていたのではなく地面へ浸透していただけで、このまま何年もそのままにしておくと基礎周辺の地盤への悪影響も考えられる為、その前に対応できたのは良かったと思います。
もし、排水の流れがどうもおかしいと感じた時はいつでも確認に参りますのでお気軽にご連絡下さい。

リフォーム施工前

変換 ~ 002浴室排水口.jpgのサムネール画像 変換 ~ 003排水口トラップ.jpg 変換 ~ 004浴室排水管.jpg  
ユニットバスからの排水状況をまずは確認 ワイヤーで辿っていくと何故か途中でつまづくので、思い切って排水管を掘り起こしてみることに・・・・。 ユニットバス直下からの排水管状況。
勾配等含めて特に問題は無さそうです。
 
変換 ~ 005浴室排水管から外部排水へ.jpg 変換 ~ 006排水管・基礎取合い部(排水逆流有).jpg 変換 ~ 007基礎部から外部への排水管.jpg  
基礎部を貫通して屋外へ通じています。 屋外へは外溝砂利下を通って「排水升」へまずは集められます。 基礎を貫通して屋外へ。
すぐ隣に見える蓋が排水升です。
 
変換 ~ 008外部排水管から枡へ.jpg 変換 ~ 009排水管の途中分断.jpgのサムネール画像 変換 ~ 010分断された下側の排水管.jpgのサムネール画像のサムネール画像  
排水升を確認すると何故か浴室排水管側の排水された形跡がなく、乾いていました。 更に深く掘り下げると途中で分断された配管を発見。 約100㎜程度離れた排水管がそこにあり、周辺の土は排水が浸透した状況を確認  


リフォーム施工中

変換 ~ 104台所・浴室新規塩ビ排水枡.jpgのサムネール画像 変換 ~ 105台所新規排水枡接続部.jpgのサムネール画像 変換 ~ 106塩ビ新規排水枡.jpgのサムネール画像
「排水升」自体も新しいものへ交換することとしました。
 
そこへ通じる塩ビ管も、全て新しい物へ入替しています。 地盤の状況も考慮し、今度は強力に接続しています。
変換 ~ 201洗面所・トイレ排水管.jpgのサムネール画像 変換 ~ 202トイレ排水管基礎通過部・モルタル詰.jpgのサムネール画像 変換 ~ 206マスフレキジョイント部.jpgのサムネール画像
再度排水管の状況を確認 屋外へ通じる排水管も新しくしました。 最後は排水状況を確認し埋戻しです。


リフォーム施工後

変換 ~ 301工事終了状況.jpg    
外観的には以前とあまり変わりませんが、排水升のフタが塩ビ製になり、小さくなりました。
これでまずは一安心といったところです。
   

 

前の事例 ☞

キャンペーンも実施中!詳しくは下記をクリック!

給湯器キャンペーンはこちら
浴室リフォームキャンペーンはこちら

会社案内 窓情報


家づくり相談室

希望設計へのご相談、お問い合わせのご依頼はこちら

000.jpg

 
 

spsite.png 

002.jpg

川上の現場日誌


 



株式会社 希望設計 一級建築士事務所

Facebookページも宣伝