外壁・屋根・内装リフォームで快適な札幌での暮らしを実現



恵庭市「S様邸」浴室リフォーム施工事例

Ssama-seko010.jpg

リフォーム概要

住所

北海道恵庭市

工期

5日間

リフォーム内容

北海道では一時期流行した「セラミックブロック住宅」の浴室全体の改修工事です。



S様との出会い

Ssama-seko012.jpg 御主人は元電気工事の職人さんということもあって、工事知識には明るい方でした。今回の工事ではボイラーからの給水配管、床仕上げまでも御自分で行う程。
近年、いわゆる「DIY」の流れもあり、出来る範囲の工事を施主様自ら行う方も増えてきております。
私は建築設計士として、アドバイスさせて頂きます。

S様のリフォームについてのお悩み

「セラミックブロック住宅」とは外壁をブロックで覆われている為に、いわゆる尺寸のモジュールが微妙に違います。
ですので、市販されているユニットバスの1坪タイプ等の規格寸法でもその寸法内で納める事ができません。
しかし建物の老朽化と共に浴室の改修もユニットバス仕様にしたいもののどのサイズで対応して良いのか悩んでいらっしゃいました。

『(株)希望設計』からのご提案

今回はユニットバスの寸法をオーダーできる唯一のメーカー、タカラ製のユニットバスを提案させて頂きました。



リフォーム施工前

Ssama-seko001.jpg Ssama-seko000a.jpg Ssama-seko002.jpg
床土間はコンクリート上にタイルといった仕様です。 入口の段差もユニットバスへ改修した後は解消されます。 セラミックブロック住宅の外観の様子


リフォーム施工中

Ssama-seko003.jpg Ssama-seko004.jpg Ssama-seko005.jpg
まずは土間コンクリートをピックで削(はつ)ります。
これが一番の重労働です。
中央部の排水管はそのままとし、浴槽は撤去します。 床土間部分の全撤去完了
Ssama-seko006.jpg Ssama-seko007.jpg Ssama-seko008.jpg
床への断熱材を敷き詰め、ユニットバスを支える為の下地を取付しています。 ユニットバスの搬入組立作業。
同時に給水管や電気配線などの設備工事も平行します。
今回壁面タイルと天井はそのままで施工対応する事が出来ました。
厳密には一般的な1坪仕様より50㎜4方程度狭いオーダー製品にて対応しています。


リフォーム施工後

Ssama-seko009.jpg Ssama-seko011.jpg Ssama-seko012.jpg
御主人が以前の浴室から移設した暖房機能も備えた換気扇。
使用されるケースは少ないのですが、意外と良いかもしれません。
冬は特に活躍しそうです
浴槽への給湯確認を終え、工事は完了致しました。 最後に御主人と記念撮影。


リフォームされたS様の声

最初は0.75坪仕様へと狭くなるのも覚悟した浴室工事でしたが、結果的にオーダー対応する事により、その広さはある程度変わらずに新しいユニットバスへと無事改修工事を終える事が出来ました。

キャンペーンも実施中!詳しくは下記をクリック!

 

給湯器キャンペーンはこちら
浴室リフォームキャンペーンはこちら

会社案内 窓情報
 

家づくり相談室

希望設計へのご相談、お問い合わせのご依頼はこちら

000.jpg

 
 

spsite.png 

002.jpg

川上の現場日誌


 



株式会社 希望設計 一級建築士事務所

Facebookページも宣伝